今後の株価見通しサイゼリヤ株価と塩野義製薬の株価

株価の見通しとして、サイゼリヤ株価は下値が固く、今後上昇傾向にあります。サイゼリヤ株価は、2013年11月1183円をつけて以降、上昇傾向に至り、2015年8月に3000円を突破したものの、その後8月の日経平均の下落を受け、大きく反落しました。2500円を下値の抵抗線して上昇に転じています。業績は客足が伸びて純利益が2.5倍と好調で、今後は労働者の実質給与がプラスに転じている経済状況から消費意欲が増える可能性もあり、外食産業への消費も活況になることも予想され、サイゼリヤ株価は3000円をめざす展開になると予想します。
またアジア地区の出店による収益の拡大も追い風になり、中国経済の失速による混乱した株式相場が落ち着けば、株価はなお上昇していく傾向は強まると予想します。
また塩野義製薬の株価の傾向として、2012年2月の988円よりここ数年上昇しており、2013年以降はアベノミクスの影響で2000円から2015年8月において5000円を超えましたが、中国経済の減速感による日経平均の暴落のため、4000円台半ばで推移しています。本業については抗HIV薬が好調で増収増益の状況であり、今の下落は外的要因に基づくもので株価の本来の姿を現しておらず、むしろ外的要因が回避されれば、また上昇トレンドになると予想します。
今後は8月につけた5000円を目指して、この抵抗線を超えれば、現在の業績から考えれば、6000円の到達も、PERから考えれば無理ではありません。ただし抗HIV薬の特許を巡り、侵害について提訴中なので下落リスクもありますが、業績好調から考えれば大きなものでなく、今後堅調に上昇に推移していくと予想します。